はじめよう!スッキリ乳酸菌サプリ生活

乳酸菌サプリ
最近ちょっとしたことで気分が沈んでしまう、やる気が出ない、何もかも億劫に感じる。そのような精神の不調は、もしかすると腸内環境の悪化に起因するものかもしれません。

腸内環境の悪化は、便秘や下痢などの体調不良はもちろん、精神状態の異常、変調をもたらす可能性があるのです。

「毎日元気に、活力に満ちた生活を送りたい」
「心身ともに健康を維持したい」

そう思うのなら、今からでも遅くはありません。腸内環境を整える「腸活」を始めてみませんか?

当記事では腸内環境とはそもそも何か、その悪化がどういった影響を及ぼすのか、そして腸を健康に保つにはどうすればいいのか、お話ししたいと思います。

ここがポイント!

乳酸菌について説明する前に、どのサプリメントが今一番売れているのかチェックしてみましょう!値段もお手頃なので、とても助かります!

おすすめ乳酸菌サプリ売れ筋らんきんぐ!
乳酸菌革命
価格 定期購入:2,730円(税込) 送料無料 ルイボスティープレゼント
通常価格:2,800円(税込)
5袋セット:13,650円(税込)
内容量 62粒(約1ヶ月分)
乳酸菌

ビフィズス菌、ガセリ菌、有胞子性乳酸菌、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、など乳酸菌全16種類

16種類の乳酸菌で理想的な毎日へ!届きやすい有胞子乳酸菌を使用したサプリメント「乳酸菌革命」!

無添加のサプリメントとなっているので、妊婦の方やお子さんにも非常にオススメなんです!

今なら回数縛りナシの定期コースが¥2,730(送料無料)で購入できるチャンスです!初回特典としてルイボスティーモもらえちゃう!

女神フローラ
価格 初回:5,500円(税抜) 送料無料
2回目以降:9,900円(税抜)
単品1箱:1,000円(税抜)
単品3箱:28,050円(税抜)
単品5箱:38,500円(税抜)
内容量 60包(約1ヶ月分)
乳酸菌

ビフィズス菌、ラクトバチルス菌、腸内球菌など全17種類

1週間以内に77%の人が実感!1.7兆個の乳酸菌をギュッと詰め込んだ人気サプリメント「女神フローラ」!

口コミで女神フローラの知名度はどんどん上がり、NHKで特集も組まれるほどの注目ぶりです!

当サイトをご覧になった方限定!お得なとくとくコースが、今ならなんと50%OFFの¥11,000→¥5,500でご案内可能です!

ヨーグルト170個分のチカラを是非体感してみて下さい!

121種類の酵素と乳酸菌
価格 定期初回:980円(税込) 送料無料
定期2回以降:3,480円(税込)
通常:4,980円(税込)
内容量 120粒(約30日分)
乳酸菌

植物由来のスマート乳酸菌

121種類の植物発酵エキスと乳酸菌がコラボした、モニター満足度87%を誇るサプリメント「121種類の酵素と乳酸菌」!

テレビなどで話題のデブ菌を減らし、ヤセ菌を増やせるサプリとして20~40代の女性に選ばれているサプリメントなんです!

ダイエット効果もある121種類の酵素と乳酸菌が、なんと初回80%OFFの¥4,980→¥980で購入可能!(送料無料、500名様限定)

腸内環境改善&ダイエットに効果のあるサプリをお探しな方は是非!

腸は第二の脳!?人間の腸内はどうなっている?

人間の腸内
人間の腸には100~1000兆個の菌が生息していると言われています。それらの菌は同種同士寄り集まっており、その様子がまるでお花畑のようであることから、腸内フローラという言葉が生まれました(フローラ=お花畑)。

それらの菌は3種類に大別することができます。善玉菌(=乳酸菌。ビフィズス菌、アシドフィルス菌、ガセリ菌等)、悪玉菌(大腸菌、ウェルシュ菌、ブドウ球菌等)、日和見菌の3つです。

簡単に言えば、腸内環境の良い悪いは、これらの菌の数によって決定されるのです。善玉菌の数が悪玉菌を上回っていれば腸内環境は良くなりますし、その逆だと悪くなります。

日和見菌は善玉菌が優勢の時には特に何もしないのですが、悪玉菌が多いときには、それに助力して健康を害すようになります。

つまり腸の健康を維持するには、常に善玉菌を優勢にしておく必要があるのです。しかし自分の腸内にはどれだけの善玉菌がいて悪玉菌がいるのか、はっきりとはわかりません。

そのため、腸の健康を維持するためには、善玉菌をサポートする成分を摂取することが大切なのです。

その善玉菌サポートをする物質は色々と存在しますが、最も有名なのが乳酸菌でしょう。

乳酸菌とは、「発酵して乳酸を生み出すが、その際に腐敗物質を作らない菌」の総称です。したがって「乳酸菌」とは固有名称ではなく、上記の性質を有する菌の総称と考えていただければよいでしょう。

乳酸菌の作り出す乳酸は、有害な菌が繁殖するのを防ぐと考えられています。有害な菌、つまり悪玉菌をやっつけるのを助けてくれるんですね。

その他、オリゴ糖や乳糖なども、善玉菌であるビフィズス菌の餌となることから、腸の健康維持に良いと考えられています。

これらの腸に良い菌、物質を積極的に摂ることが「腸活」なのです。

「善玉菌」「悪玉菌」ってよく聞くけど、やっぱり乳酸菌と関係が深いのかな?

ここがポイント!

まさにその通り!乳酸菌サプリを活用するにあたっては、この善玉菌と悪玉菌の特徴を知っておく事で、腸活に対する姿勢も変わってくるのよ!

悪玉菌が増えるとどうなるの?

では腸内の悪玉菌が増えると、どのようなことが起こるのでしょうか?これは一言でいえば、腸が腐敗します。また腸の活動が不活化して様々な体調不良が引き起こされます。

たとえば皆さんは、お腹にガスがたまりやすいとの自覚はありませんか?それは腸内に悪玉菌が多いせいで、腐敗ガスが発生しやすい状態にあるからかもしれません。

悪玉菌が優勢だと、腸は炎症を起こしたり、病原菌に感染しやすい状態になったりと、何も良いことがないのです。つまり悪玉菌は、腸に関連するあらゆる病気のもとでもあるんですね。

そしてまた、悪玉菌により元気を失った腸は「ぜん動運動」が弱まるため、便の排出が滞りやすくなります。

この記事をお読みの方の中には便秘に悩んでいるという方もいらっしゃるかと思いますが、その原因は悪玉菌にあるかもしれないのです。

悪玉菌が優勢であることによる便秘は、たとえば食物繊維を摂るなどしても根本的な解決にはならず、放置しておくとさらに悪化する恐れがあります。

善玉菌を増やす努力をしたほうが、より効果的であると言えるでしょう。

精神に影響も?

腸内環境と精神
人間の「心」「精神」を形成するのは脳かもしれません。しかしその「状態」を決定するのは脳だけではないのです。

人間の腸は脳から独立して、消化などの働きを行います。腸には多くの神経が集中しており、その一つである「迷走神経」という繊維から脳に情報を送り込んでいることも近年わかってきています。

脳はその情報を「感情」として受容している可能性もあるのです。加えて、抗うつ剤などにも用いられるセロトニンという成分、これは人間の体内にも存在するのですが、その95%が腸に滞在します。

このように、腸は人間の精神活動に大きく関与している可能性があり、だからこそ「第二の脳」と呼ばれることもあるわけです。

ちょっとしたことで気分が打ち沈んでしまう、何もかも億劫でならない――それは腸内環境の悪化に原因があるかもしれないのです。

腸の健康を維持することに努めていれば、精神面にも何らかの影響が出てくる可能性があります。

アメリカの精神科医、ブローガン博士もその可能性を指摘する人物の一人で、彼女は食事療法による鬱治療を行っています。

腸内環境を健康に保つことが、精神の健康維持にもつながる。そのような考えが徐々に広まりつつあるんですね。

善玉菌が優勢だと?

それでは善玉菌が優勢だとどうなるのでしょうか?

もちろん便秘や気分の落ち込みなどには様々な原因があるため、一概には言えないのですが、悪玉菌の優勢が原因の体調不良は、大量の善玉菌を摂取することによって改善を見る可能性もあると言えるでしょう。

そもそも善玉菌は何をするのかというと、有害な物質を体の外へ排出したり、悪玉菌の増殖や定着を阻害します。要するに善玉菌は人間の「免疫力」を構成するものだと言えるんですね。

免疫力が高まれば、体を健康な状態に維持できる可能性が高くなります。風邪予防に主眼を置いた乳酸菌飲料のCMを見たことのある方も多いかと思いますが、それは腸内環境が免疫力を決定するという考えに基づいたものであるわけですね。

免疫力が高くなれば、人は健康的に元気に暮らすことができるようになります。要するに腸は人間の体の健康を司る器官なんですね。

普段から乳酸菌を積極的に摂り、その健康状態が悪化しないよう努めれば、すっきり元気な生活を送ることができるかもしれません。

腸は健康を左右する

以上のように、腸内環境は人間の心と体、両方の健康を決定するものだと言えるのです。

ビフィズス菌などの乳酸菌、オリゴ糖などを積極的に摂ることによって、心身の健康を維持することができます。

毎日億劫でならない、精神的に疲れやすい、気分が沈む。あるいは風邪をひきやすい、お腹の調子が悪い、便秘である。そのような方こそ「腸活」をすべきなのです。

腸活って何をすればいいの?手軽でコスパの良い方法は?

腸活 ヨーグルト
腸活とは、いわば善玉菌を増やす、優勢にする努力のことで、具体的にはビフィズス菌などの乳酸菌を積極的に摂取することです。乳酸菌は、乳製品や大豆などの穀物類から摂ることができます。

しかし毎日ヨーグルトや大豆を食べるというのも、一見簡単そうですが実は難しいのです。

私は毎朝ヨーグルトを食べるのを習慣化しようと思って1ヵ月ほどチャレンジしてみましたが、以下の理由により結局断念してしまいました。

1.ヨーグルトを買うのが面倒
2.意外とお金がかかる
3.カスピ海ヨーグルトを作るも衛生面が心配

こんな感じですね。まず1について述べておきたいと思います。ヨーグルトを2、3日に1回買うのは、やってみると結構面倒くさいです。

スーパーから出て家へ帰っている途中で「ヨーグルト忘れた!」となることも多かったですし、私が頻繁に購入するせいで、そのスーパーの私のお気に入りのヨーグルトが品薄状態となり、なかなか入荷されないので別のスーパーに行くということもありました。

それと2のお金の問題も大きいですね。乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べるとなると、1日100円くらいはかかります。

1ヵ月で3,000円。家族全員で食べる場合にはもっと掛かります。これは結構な出費だと言えるのではないでしょうか。

そこで私は、カスピ海ヨーグルトを試すことにしました。カスピ海ヨーグルトは、牛乳に入れるとその牛乳全部がヨーグルトになるという不思議な代物です。

私は1リットル入りの牛乳を購入し、それをすべてヨーグルトにして食べていたのですが――自作ヨーグルトには明確な賞味期限、消費期限がありません。自分で判断するしかないのです。

もしすでに「悪く」なってしまっているヨーグルトを食べてしまったら……健康に悪そうですよね。

それにカスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌の量はどうなんだろうという疑問もあります。そのため私はカスピ海ヨーグルトを食べるのを辞めてしまいました。

もっと良い腸活方法を見つけたからです。

わたし、ヨーグルトだーいすき!!

僕もヨーグルトは毎日欠かさず食べているよー!

ここがポイント!

あら、エライわね~!ヨーグルトで乳酸菌を摂取する事はとても良い事なのよ~。だけどね、ヨーグルトよりも手軽に、そしてコスパも抑える事ができるのが「乳酸菌サプリ」なの!

腸活なら乳酸菌サプリ!

乳酸菌サプリで腸活
以上のように、腸活としてヨーグルトを食べる場合の問題は、こまめに購入するのが面倒、コスパが悪い、自分で作るヨーグルトは衛生面が心配ということです。

手軽で、コスパが良くて、衛生面もばっちりな腸活方法――そう考えたときに私が思いついたのは、乳酸菌サプリを飲むことでした。

乳酸菌サプリとは、文字通り乳酸菌が多く含まれる(数百億~1兆個程)サプリのこと。Amazonなどでも販売されていますね。

乳酸菌サプリは1袋で1ヵ月分あることが多いですし、定期購入を申し込めば毎月自動で家にサプリが届くようになります。

しかも価格は1日当たり数十円であることがほとんど。サプリメントなので衛生面での心配もありません。

手軽で、コスパが良くて、安心して飲むことができる。すべての要素を兼ね備えたのが乳酸菌サプリなんですよね。

普通のヨーグルトに比べれば、長く続けていきやすいことは間違いありません。

サプリのデメリットは?

この記事をお読みの方の中には、サプリメントに対し、添加物たっぷりでかえって体に悪いんじゃないのとか、同じ乳酸菌でも質の悪いのを使っているんじゃないのとか、疑問を抱いている方も多いのではないかと思います。しかし心配する必要はございません。

まず添加物についてですが、確かにサプリメントには保存料などの添加物が含まれていることがほとんどです。

たとえばDHCの葉酸サプリは、その1粒150㎎の98%が添加物なんですよね。こう聞くと、ほれやっぱりサプリなんてそんなものじゃないか、と思われるかもしれませんが、現在日本で使用されている添加物はきわめて安全性の高いものだけで、1日数百ミリグラム摂ったところで何ら問題はないのです。

たとえば厚生労働省の食品添加物のページには、

厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。
※厚生労働省『食品添加物』http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/index.html

とあります。つまり現在使われている添加物は基本的に「人の健康を損なうおそれのない」ものであり、しかし例えば多量摂取等をすると何が起こるかわからないので「使用の基準」等を定めているということですね。

少なくとも日本で販売されているサプリメントは安全だと言ってよいでしょう。子供から大人まで安心して飲むことができます。

次に乳酸菌の種類についてですが、乳酸菌とは特定の性質を有する菌の総称であり、確かにいくつかの種類があるものの、どれが良いとか悪いとか、一概には言えません。

乳酸菌サプリを紹介するサイトには、〇〇菌はアレルギーに良いなどと言っているのがありますが、乳酸菌サプリはあくまで食品ですから、効果効能を謳うことはできません。そういった情報はあまり信用しないほうが良いでしょう。

乳酸菌にそれほど大きな違いはないと思います。ただしビフィズス菌は厳密には乳酸菌とは違うので、そのことだけは留意しておかれるとよいでしょう。

以上のように、サプリメントは添加物が入ってはいるものの、それは安全なものばかりであり、また乳酸菌はどれが良いとか悪いとか簡単に言うことはできないので、サプリメントに配合される乳酸菌の種類によって、質の良し悪しを論じることはできないと言えます。

腸活をするという観点からいえば、乳酸菌サプリの飲用は非常に効率的で、殆どデメリットのない方法なのです。

乳酸菌サプリの特徴や種類まとめ

乳酸菌サプリの特徴や種類まとめ
以上、腸活とその方法についてお話しいたしました。腸内環境の悪化は、人間の体に多大なる悪影響を及ぼします。

気分が沈む、何事もやる気が出ない
便通が悪い、お腹にガスがたまる
風邪をひきやすい、中々治らない

そういったあらゆる体調不良の原因となりうるのです。

乳酸菌サプリは薬ではありませんから、みなさんの普段感じている心身の不調を劇的に改善してくれることはありません。

しかし積極的に乳酸菌を摂り、腸の健康を維持することで、毎日元気に暮らしていくパワーを得られます。

ヨーグルトなどの乳製品を食べるのもいいですが、最も手軽でコスパが良く、衛生面も安心でおすすめなのはやっぱり乳酸菌サプリですね。

みなさんも、乳酸菌サプリで「腸活」を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ乳酸菌サプリの比較表

ここがポイント!

いろいろある乳酸菌サプリ。自分のお腹にあった乳酸菌を探すにはいろいろお試しした方がいいのかも!?コスパや安全性など、自分に合うサプリを探しましょう♪

商品名 内容量 1日あたり タイプ 解約
乳酸菌革命
62粒(約1ヶ月分) 91円 カプセル いつでもOK
定期購入:2,730円(税込) 送料無料 ルイボスティープレゼント
通常価格:2,800円(税込)
5袋セット:13,650円(税込)
主な乳酸菌:

ビフィズス菌、ガセリ菌、有胞子性乳酸菌、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、など乳酸菌全16種類

女神フローラ
60包(約1ヶ月分) 277円/単品5箱の場合 粉末 3回
初回:5,500円(税抜) 送料無料
2回目以降:9,900円(税抜)
単品1箱:1,000円(税抜)
単品3箱:28,050円(税抜)
単品5箱:38,500円(税抜)
主な乳酸菌:

ビフィズス菌、ラクトバチルス菌、腸内球菌など全17種類

121種類の酵素と乳酸菌
120粒(約30日分) 116円 錠剤 2回
定期初回:980円(税込) 送料無料
定期2回以降:3,480円(税込)
通常:4,980円(税込)
主な乳酸菌:

植物由来のスマート乳酸菌

乳酸菌(ec-12)
61袋入り(約2ヶ月分) 88円 粉末 いつでも
初めての方限定:1,810円 送料無料
定期2ヶ月分:5,400円
通常:6,000円
主な乳酸菌:

乳酸菌(ec-12)

天然美通
40粒×3袋(約30日分) 223円 粒タイプ いつでも
初回限定価格:3,345円
定期コース(2回目以降):6,690円(送料無料)
通常価格:6,690円
主な乳酸菌:

嫌気性有胞子性有用菌 約20種

シェイプアップ乳酸菌
30粒入り(約30日分) 160円 粒タイプ 4回目以降
初回購入価格:実質無料(送料630円)
定期コース(2回目以降):4,800円(送料無料)
通常価格:5,600円
主な乳酸菌:

植物由来乳酸菌、有胞子性乳酸菌

更新日:

執筆者:腸活美人

Copyright© おすすめ乳酸菌サプリランキング2018~便秘やダイエットに効果◎~ , 2018 All Rights Reserved.