乳酸菌の様々な効果

赤ちゃんが飲んでも安全?子供用乳酸菌サプリの安全性や効果まとめ

投稿日:

乳酸菌と子供
腸内環境は、体のあらゆる部分に影響を及ぼします。日々健康的に暮らすには、腸を健康に保つことが必要で、それは子供も同じことです。

そこでお勧めなのが乳酸菌サプリです。しかし子供に乳酸菌を飲ませても大丈夫なのか、サプリメントだと体に悪影響があるのではないかと色々心配なことはありますよね。

当記事では子供と乳酸菌、そして乳酸菌サプリについてお話しいたします。お子様の健康維持にお役立ていただければ幸いです。

乳酸菌は子供が飲んでも大丈夫?ベストな摂取方法は?

乳酸菌 摂取方法
子供に食べさせるもの、摂らせる栄養について、親としては過敏にならざるを得ません。

体に悪いものを与えて、体調不良や何か重篤なアレルギー症状が引き起こされたりすれば、悔やんでも悔やみきれないですよね。

しかし乳酸菌については、ご安心ください。小学校に上がる前のちいさなお子様、赤ちゃんが摂取しても何ら問題はありません(赤ちゃんに摂取させる場合は乳酸菌含有の飲料、食品をぬるま湯で薄めるなどの工夫が必要。後述のラムネタイプのサプリを飲めるのはおおむね3歳~)。

乳酸菌はそもそもあらゆる食物に含まれる菌です。ヨーグルトなどの乳製品はもちろん、大豆などの穀物類からも摂取可能です。

ヤクルトやカルピスにも乳酸菌が含まれますが、それを子供が飲んではいけないという話は聞いたことがありませんよね。

乳酸菌自体はきわめて安全で、子供が摂取しても問題はないのです。

乳酸菌を摂るメリット

では乳酸菌を摂ることにはどのようなメリットがあるのかというと、腸の健康維持を図ることができるということです。

冒頭でも述べましたが、腸内環境は人間の体の方々に影響を及ぼします。腸内には乳酸菌=善玉菌と悪玉菌、日和見菌が生息しており、早い話が善玉菌の数が多く優勢であると、腸は健康的に保たれるのですが、逆に悪玉菌が優勢になると、便秘や免疫力の低下などが起こる可能性があるのです。

もちろん便秘や免疫力の低下は、腸内環境以外にも様々な原因があると考えられます。ですから乳酸菌を摂ることで、それらが劇的に改善するのか、治るのかというと、そんなことはないでしょう。

ただし腸内環境が乱れると体調不良が発生する可能性のあることは事実であり、それを防ぐには腸を健康に保たなければなりません。

健康的な腸とはすなわち善玉菌が優勢である腸のこと。ビフィズス菌やガセリ菌などの善玉菌=乳酸菌を積極的に摂取し数を増やすことが、腸そして心身の健康を保つことに繋がるわけですね。

乳酸菌摂取の問題点

さて、乳酸菌自体は子供が摂っても問題はないし、様々なメリットがあるということはお分かりいただけたと思います。では乳酸菌の問題点、デメリットとは何か、ここで考えてみましょう。

乳酸菌を子供が摂取するうえで起こり得る問題は、乳酸菌以外の成分によるアレルギー症状が発生する恐れがあることと、摂取方法によっては喉に詰まるなどの危険性があるということでしょう。

たとえば、牛乳アレルギーの子供にチーズやヨーグルトで乳酸菌を摂取させる。これは言うまでもなく危険です。

乳酸菌そのものには問題がなくとも、乳酸菌とともに含まれる牛乳の成分がアレルギー症状を引き起こす危険性があります。

乳酸菌自体に問題はなくとも、その他の成分が危ないということがあるのです。そのサプリメントには、乳酸菌以外にどんな成分が含まれているのか、原材料は何なのかをしっかりと確認する必要があります。

また、子供にサプリメントを飲ませる場合、それが喉に詰まってしまう恐れもあります。大人用のサプリメントは粒が大きかったりしますよね。

特に海外製のサプリメントは、実物を見ると「こんなに大きいの?」とびっくりすることも多々あります。自分の子供の年齢、体格、食生活などに合った摂取方法を考える必要があるんですね。

次項からは、年齢別に乳酸菌の摂取方法を考えていきたいと思います。

離乳食前の子供

乳酸菌 離乳食前
まだ物を食べられない赤ちゃんは、固形物から乳酸菌を摂取することができないため、工夫が必要となります。

たとえば「お母さん自身が乳酸菌を摂取する」という方法がありますね。乳酸菌サプリ「3つの乳酸菌 M1」は、お母さんが母乳を通じて赤ちゃんに乳酸菌を分け与えることを念頭に置いて作られたサプリメントです。

もちろん赤ちゃんに飲ませるミルクに乳酸菌を混ぜるということも可能で、たとえば「赤ちゃんのプロバイオ」は、ミルクに混ぜることを前提とした液状のサプリメントです。

乳酸菌は小さな頃から摂取すべきものですから、色々と工夫して赤ちゃんに飲ませてあげてください。

乳離れした後

乳酸菌 乳離れ
離乳食を食べられるくらいの年齢になりましたら、固形物から乳酸菌を摂取させることも考えてよいでしょう。

アレルギーを持っていないのであれば、ヨーグルトなどの乳製品を食事に取り入れるのも良いと思います。

また、ヤクルトやカルピス乳酸菌飲料を飲ませるのも良い方法だと思います。乳酸菌飲料を飲むことを習慣化しておけば、その後成長してからも乳酸菌を摂るというのを継続してくれる可能性が上がります。

できるだけ美味しいものを選びたいですね。

物を噛めるようになったら

物を噛めるようになったら
しっかりとした歯が生えそろって、たとえばスナック菓子やラムネなど、固いものを噛み砕けるようになり、飲み込む力もついてきたら、サプリメントに切り替えることを考えてもいいと思います。サプリメントには色々なメリットがありますからね。

たとえばカルピスの「アレルケア」は、ラムネのように噛んで食べるタイプの乳酸菌サプリメントです。ただ飲むというだけでなく、味を楽しめるのが良いですよね。

他にも子供向けの乳酸菌サプリは色々とありますので、ぜひ検索していただきたいと思います。

乳酸菌サプリのメリットは?選ぶポイントは?

乳酸菌サプリのメリット

乳酸菌は乳製品などに含まれており、普段の食事から摂取可能です。しかし通常の食事から摂取できる量は、体内に存在する乳酸菌の数と比べると、非常に少ないのです。

たとえば一般的なヨーグルト100gには大体100億個の乳酸菌が含まれているのですが、これは腸内細菌全体の1万分の1よりもさらに少ないくらいなんですね。食べる量に対して得られる乳酸菌の数は非常に少ないと言わざるを得ません。

しかしサプリメントなら、1日数百億から1兆個程度の乳酸菌を摂ることができます。しかもヨーグルトを食べるのとは違い、1日1~2粒飲むだけ。手軽で続けやすいのが乳酸菌サプリのメリットです。

それにコスパが良いというのも乳酸菌サプリのメリットとして挙げられるでしょう。

乳酸菌が1カップに数百億個配合されたヨーグルトは、1カップ100円以上する場合が殆どではないかと思います。

ですが乳酸菌サプリなら、出費は1日当たり数十円程度になることが多いので、ヨーグルトなどよりもコストパフォーマンスは断然良いと言えるでしょう。

乳酸菌サプリの選び方

さて、乳酸菌サプリが乳酸菌の摂取方法として優れていることはお分かりいただけたと思いますが、続いてはサプリの選び方についてお話ししたいと思います。

まず見るべきところは、価格などではなく、アレルギー物質が含まれているかどうかです。

先ほども申し上げましたが、乳酸菌サプリにも色々とあります。みなさんのお子さんのアレルギーを把握し、そのアレルギー反応を引き起こす可能性のあるサプリメントを避けるようにしてください。

先ほどご紹介しました「アレルケア」は、特定アレルギー物質27品目を一切含まないサプリメントですので、子供のアレルギーが心配という方にはおすすめです。

アレルギーに関して問題がなさそうでしたら、次に乳酸菌の配合量を見ます。

乳酸菌100億個程度だとヨーグルトとあまり変わらないので、なるべく多いものを選んだ方が良いでしょう。

ただし「生きたまま腸に届く」ことにこだわる必要はありません。いえ、生きたまま腸に届く乳酸菌が悪いわけではないのですが、死菌にも腸内環境を健康的に保つ(善玉菌の餌になる、増殖を助ける)働きがありますから、たとえば死菌〇〇億個、生菌〇〇億個といったブレンドでも一向に構わないのです。

死んだ菌は摂取しても意味がない、というわけではないので、ぜひ覚えておいてくださいね。死菌と生菌については、

http://ffpo.jp/biogenics-k.pdf
※乳酸菌は生菌である必要があるのか – 機能性食品普及協会

こちらの研究が参考になるかと思います。死菌及び生菌について詳しくお知りになりたい方は上記URLから内容をご確認ください。

そして最後に、サプリ選びの基準として述べておきたいのが、粒の大きさです。

あまりに粒が大きいと、子供が喉に詰まらせてしまう可能性があります。なるだけ小さいものを選ぶ、砕いて飲むことのできるタイプを選ぶ、液状のサプリメントにするなどしてくださいね。

そのうえで、価格に納得できれば購入、といった形で選ぶのが良いと思います。子供に飲ませるのですから、やはり安全性は第一に考えたいですね。

食品添加物については、日本で使用されているものはきわめて安全であり、子供が口にしても問題のないものですが、どうしても気になるという方は無添加の乳酸菌サプリを選ぶとよいでしょう。

子供用乳酸菌サプリの安全性や効果まとめ

子供用乳酸菌サプリの安全性や効果まとめ
以上、子供と乳酸菌、そして乳酸菌サプリについてお話しいたしました。

乳酸菌は子供が摂取しても問題のない菌であり、積極的に摂ることは健康維持に繋がります。

現在、成長期に欠かせないカルシウム配合の子供向け乳酸菌サプリも増えてきているので、子供の年齢や体格、食生活などを考慮して、子供に合ったサプリメントを選びたいところです。

ぜひ皆さんも子供の健康、腸活をサポートしてあげてくださいね。

  • この記事を書いた人
腸活美人

腸活美人

あらゆる乳酸菌サプリにチャレンジして快適な腸活に成功した体験をもとに、本当におすすめの乳酸菌サプリを厳選して紹介します! もちろん便秘やダイエットに効果的な特徴も教えちゃいます!

-乳酸菌の様々な効果

Copyright© おすすめ乳酸菌サプリランキング2018~便秘やダイエットに効果◎~ , 2018 All Rights Reserved.